「東京マグニチュード8.0」内閣府とタイアップ!リアルな地震に備える

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
内閣府タイアップ「東京マグニチュード8.0」 - (C)東京マグニチュード8.0製作委員会

 毎週木曜日フジテレビのノイタミナ(深夜アニメ枠)で放映されているアニメ「東京マグニチュード8.0」が内閣府とタイアップすることが決定した。

 最近、各地で地震が続く日本列島だが防災の日の9月1日と8月30日から9月5日の防災週間に向け、内閣府の防災担当と人気アニメ「東京マグニチュード8.0」が防災意識を向上させる取り組みを行う。

 その一環として「東京マグニチュード8.0」のビジュアルを使用した防災ポスターを制作し、防災ポスターコンクールの募集と合わせて、全国に約2,000枚のポスターを貼り出す。

[PR]

 「東京マグニチュード8.0」の主人公3人は夏休みにお台場にロボット展を見に行き、M8.0の首都直下型大地震に遭遇し、大惨事の街中を自宅へと歩いて帰るという設定。実際、関東でも最近地震が続いており、アニメーションのとしてのエンターテインメント性を楽しむのももちろん、リアルなサバイバルとして地震大国の日本人には必見の作品だ。実際そんな目に遭ってしまったときに役に立つ「震災時帰宅支援マップ」(昭文社刊)と書店における共同告知展開も実施される。

「東京マグニチュード8.0」は毎週木曜24:45よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]