MINAの復帰に対する思いを涙ながらに話したMAXのメンバー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左からLINA、NANA、MINA、REINA-MAXのメンバー

 24日、映画『女の子ものがたり』の公開に先立ち、スペースSF汐留で「同窓会試写会」が開かれ、ダンスボーカルグループMAXがトークショーを行った。

映画『女の子ものがたり』写真ギャラリー

 沖縄のダンススクール時代から共に歩んできたMAXの4人。2002年にはMINAが結婚、出産のためグループを離れたが、2008年10月、6年ぶりに復帰し、デビュー当時のオリジナルメンバーで再始動となった。「正直言って(MINAの結婚や出産を)素直に喜べなかったんです。残されるわたしたちはどうなるのって感じで。3人でがんばっていこうと決めたものの、ずっとMINAのいたころのMAXが忘れられませんでした」と、かつての思いを素直に話したNANA。しかし、4人が再び揃った今、「とても幸せ。離れていた時期があったからこそ、本当の友達になれたような気がします」とNANAは涙ながらにコメントした。

[PR]

 10代でデビューし、本当の家族よりも家族らしく過ごしてきた4人。「恋愛をしたときは、必ず(相手を)みんなに紹介しあうんです」とLINA。「でも恋愛で、一番手がかかるのはLINAなんですよ」とREINAが暴露すると、NANAも「失恋して大泣きするLINAを抱きしめて何度、慰めたことか……」と笑いながら話した。MAXの今の夢はメンバー全員が結婚、出産して、チビMAXを結成し、一緒に全国ツアーをすることとか。果たして彼女たちの夢は叶うのだろうか。

 本作は漫画家・西原理恵子の自叙伝的ベストセラーを映画化。スランプから抜け出せず自堕落な毎日を送る“アラサー”の漫画家・菜都美(深津絵里)が、少女時代の友だちとの思い出に励まされ、生きる元気を取り戻していく。すべての女性を優しく勇気づける珠玉作。

映画『女の子ものがたり』は29日より、渋谷シネクイント、シネカノン有楽町2丁目、角川シネマ新宿ほかにて全国公開。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]