中村優一、実は無免許だった!法律ギリギリだったことを監督が暴露!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
暴走(?)メンバー勢ぞろい!

 24日、九段会館にて映画『湾岸ミッドナイト THE MOVIE』完成披露試写会が行われ、室賀厚監督、中村優一小林涼子加藤和樹松本莉緒米原幸佑、バッドボーイズの佐田正樹、主題歌を歌うDreamが舞台あいさつに登壇した。

映画『湾岸ミッドナイト THE MOVIE』

 原作は1,700万部を突破している大ヒットコミック。待望の映画化だけあって原作ファンも多数駆けつけた……かと思いきや、男性は場内にほんの数える程度。中村と加藤ファンの女性がほぼ客席を占拠し、その人気ぶりを見せつけた。

[PR]

 激しいカーチェイスが見どころのひとつである本作だが、キャスティング後に衝撃の事態が判明。何と「主演にもかかわらず、中村くんが無免許だったんです……」と室賀監督。中村も「本当に申し訳なかったです」と苦笑い。それに加え、日本では道路など公共の場での撮影許可を得ることは非常に難しく、ロケもいちいち困難だったそうだ。壁ばかりの室賀監督は「パクられ(逮捕され)ない法律ギリギリの範囲内で頑張りました」と撮影の苦労を語り、「必死にやったのでぜひ観てほしいです!!」と力を込めた。

 そんな中、米原が加藤を指し「加藤さんが、使われる前の無人の高速道路でいきなり弾き語りを始めたんです。『ここはおれしかいないだろ』って(笑)」と暴露。しかし普段から歌手としても活躍中の加藤は「これは路上ライブしなきゃ、と思って」と何食わぬ顔でしれっと語り、場内からは笑いが巻き起こっていた。

 『湾岸ミッドナイト THE MOVIE』はヤングマガジンで連載され、42巻の単行本が発売されている大人気コミックの映画化。中村が「ハリウッドに負けないカーチェイス」と胸を張る迫力のクライマックスに注目だ。

映画『湾岸ミッドナイト THE MOVIE』は9月12日より新宿ミラノほか全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]