「宇宙戦艦ヤマト」古代進38歳の16歳の娘、黒髪の美少女・美雪を初お披露目!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『宇宙戦艦ヤマト・復活篇』より - (C) 2009 ヤマトスタジオ / 「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」製作委員会

 かつて社会現象にまでなったSFアニメーションの金字塔「宇宙戦艦ヤマト」が『宇宙戦艦ヤマト・復活篇』として映画化され、12月12日に公開されるが、38歳になった主人公・古代進の娘、16歳の美雪がこのたび動画にて初お披露目される。

映画『宇宙戦艦ヤマト・復活篇』

 「宇宙戦艦ヤマト」は、1974年に初めてテレビアニメ放映されてから、再放送を重ねるたびにファンを増やし、1977年に劇場映画化されると社会現象といってもいいほどの爆発的に大ヒットした。そして、2009年、当時映画やテレビで「宇宙戦艦ヤマト」を観ていた世代は、すでに大人になり、新たなヤマトを目にすることになる。

[PR]

 新たなヤマトといっても、主人公である古代進もかつての観客とともに成長し、38歳になっている。ヤマトの乗組員でもあるヒロインの森雪と結婚し、ヤマトの艦長へと上り詰めたところまでは前作までに描かれていたが、このたび公開される映画『宇宙戦艦ヤマト・復活篇』には、森雪と古代の娘である美雪という16歳の美しい少女が登場する。獣医の見習いをしている美雪は、古代譲りの黒髪で、森雪譲りの真の強さが伝わる目力をたたえている。

 この少女が新たな世代のヤマトファンを魅了することになるのは間違いないだろう。また、もう一人、折原真帆というヤマトの乗組員を補佐する重要な役目を負うヒロインも登場することがわかっており、映画『宇宙戦艦ヤマト・復活篇』の新旧のキャラクターが織り成すドラマは幅広い層に共感を呼ぶことになりそうだ。

映画『宇宙戦艦ヤマト・復活篇』は12月12日全国東宝系にて公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]