『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jrとジョン・ファヴロー監督、コミックの映画化作品で再タッグ?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
これで、やったるでぇ~!-ロバート・ダウニー・Jr

 人気コミックを映画化した映画『アイアンマン』でコンビを組んだジョン・ファヴロー監督とロバート・ダウニー・Jrが、再びコミックの映画化作品で手を組みそうだ。

映画『アイアンマン』

 ハリウッド・レポーター紙のブログ版が伝えたところによると、ドリームワークスとユニヴァーサル・ピクチャーズが企画している人気グラフィックノベル「カウボーイズ&エイリアンズ」(原題)の映画化作品でジョン監督がメガホンを取り、ロバートが主演を務めるとのこと。物語は、1800年代のアリゾナでカウボーイたちやネイティブ・アメリカンたちが不時着したエイリアンの宇宙船を発見するSFウエスタンだ。この漫画の映画化企画は長い間ハリウッドで進められており、ロバートは昨年から本企画にかかわっていた。『アイアンマン』つながりでジョン監督を獲得できたことで、スタジオ側もロバートも一安心といったところだろう。映画の脚本は当初マーク・ファーガスホーク・オストビーが執筆したが、映画『スター・トレック』のアレックス・カーツマンロベルト・オーチーデイモン・リンデロフの3人がリライトすることが決まっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]