木下優樹菜、「わかりまペン」とはぐらかしつつも交際順調をアピール

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
わかりまペン、ごペンなさいポーズ!

 タレントの木下優樹菜と人気お笑いコンビ・はんにゃの金田哲川島章良が、映画『劇場版ペンギンの問題 幸せの青い鳥でごペンなさい』で声優に初挑戦することになり、8日、都内のスタジオで公開アフレコが行われた。

映画『劇場版ペンギンの問題 幸せの青い鳥でごペンなさい』

 声優未経験にも関わらず、映画のオープニングでいきなり歌を披露することになった木下は、「初めてなのに、いきなり歌うことになるとは……」と少々弱気になったことを明かした。しかし、事前に行われた収録で現場のディレクターから「イタリアのカンツォーネ風に」と指示が出されると、「そう言われてもわからないし、どうしてくれるんだって監督に3秒くらいガン飛ばしちゃいました」と持ち前のヤンキー気質を発揮したそうだ。さらに取材陣から「確かにカンツォーネ風じゃないですね」とツッコまれ、「結構言う人ですねー」とすごむ(?)一幕もあった。

[PR]

 木下といえば、現在はお笑いコンビFUJIWARAの藤本敏史と交際中で、先日もハワイでのバカンスが報じられたばかり。取材陣も何とか交際に関するコメントを取ろうと躍起だったが、木下本人もそのことは予想していたようで、まるでリハーサルをしていたかのように、はんにゃの二人と一緒に「わかりまペン、ごペンなさい」と映画に登場するギャグで質問をしっかりガード。とはいえ、幸せモードは隠しきれず、結局は「(交際は)順調です」と笑顔で認めていた。

 『劇場版ペンギンの問題 幸せの青い鳥でごペンなさい』は、ペンギンなのに日本の小学校に通う主人公“木下ベッカム”とその仲間たちが騒動を巻き起こすギャグ漫画の映画化。小学生のキャラクター認知度はなんと84パーセントだそうで、木下も「おいっ子がすごく食いついている」とコメント。今回、木下とはんにゃの二人はゲスト声優として、映画版オリジナルキャラクターで登場する。

映画『劇場版ペンギンの問題 幸せの青い鳥でごペンなさい』は9月19日より全国公開(同時上映:映画『劇場版デュエル・マスターズ 黒月の神帝(ルナティック・ゴッド・サーガ)』)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]