「ER 緊急救命室」のモーラ・ティアニー、乳がん治療で新作ドラマを降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
モーラ・ティアニー - Jim Spellman / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「ER 緊急救命室」のアビー・ロックハートモーラ・ティアニーが、乳がん治療のため新作ドラマを降板することを明らかにした。

 モーラは秋から放送予定のロン・ハワード製作総指揮の新ドラマ「パレントフッド」(原題)にピーター・クラウスと主演する予定だったが、胸の腫瘍の手術のため、クランクインが8週間延期されると発表されていたが、降板してキャスティングをしなおすことになったという。「モーラ・ティアニーが“パレントフッド”の役を続けることができないのは非常に残念ですが、われわれがいちばん気にかけていることは、モーラが早く完治することです」と番組のスポークスマンは語り、モーラのために祈っているとコメントした。

 モーラのスポークスマンは、「ティアニーさんと医師たちは治療がうまく行くと信じています」とコメントしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]