田中圭、コアラ化して小栗旬にダメ出しされまくり?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
仲が良過ぎ(?)の小栗旬と田中圭

 12日、東京・新宿ミラノで映画『TAJOMARU』の初日舞台あいさつが行われ、主演の小栗旬柴本幸田中圭やべきょうすけ松方弘樹萩原健一、プロデューサーの山本又一朗、そして中野裕之監督が登壇した。

映画『TAJOMARU』写真ギャラリー

 本作で所属事務所の先輩にあたる小栗と久しぶりの共演を果たした田中は、撮影前こそ「共演が楽しみ」だったそうだが、いざ小栗と一緒にカメラの前に立つと緊張してしまったと本音を暴露。しかし、映画の中では小栗演じる多襄丸を貴様呼ばわりするシーンもあり、「役でしか貴様なんて言えないんで、楽しかったです……」とまんざらでもない様子の田中だった。

[PR]

 そんな二人の関係性について、共演のやべは「小栗くんはずっと田中くんにダメ出ししていましたね」と暴露。撮影中、酒が弱い田中が酔っぱらい鼻だけ白くなり「コアラみたいになっていた」と振り返り、コアラ化した田中に対して小栗が「また飲んでいたのか? 飲んでるヒマがあるなら台本読め!」とさらにダメ出ししていたと舞台裏を明かした。一方、やべによる暴露トークが続く中、小栗は手に持ったマイクで田中をつつくなど、舞台あいさつでも田中をいじりまくりで、仲の良さをアピール(!?)していた。

 『TAJOMARU』は、名家の次男坊として、恵まれた人生を送っていた男(小栗)が、一人の女性(柴本)を愛するあまりさまざまな裏切りに遭い、盗賊・多襄丸としての人生を歩む姿を描いたスタイリッシュな時代劇。田中は心の中で野心をくすぶらせる家臣を演じた。

映画『TAJOMARU』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]