アカデミー賞はここで決まる!?トロント国際映画祭が開幕!『空気人形』『カムイ外伝』も上映!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
美女が二人! ミーガン・フォックスとアマンダ・セイフライド現る!-トロント国際映画祭 - Photo:Akemi Nakamura

 カナダのトロントにて、9月10日、トロント国際映画祭が開幕した。この映画祭は、カンヌ映画祭やヴェネチア映画祭に比べて日本では認知度が低いかもしれないが、北米にとっては、年末のオスカー・レースはここから始まると言われている重要な映画祭。

 また、“最優秀賞”などの作品を審査員が決める他の映画祭に比べて、観客賞を投票で市民が決めるのみのこの映画祭は、本当に映画を愛する観客のための映画祭としても知られている。ちなみに、去年の観客賞は映画『スラムドッグ$ミリオネア』。それによって『スラムドッグ$ミリオネア』のオスカーへの道は開いたと言えるだろう。

 今年はどんな作品がここで脚光を浴びるのか注目の中、まず上映されたのが『Jennifer’s Body』(原題)。なんと『トランスフォーマー』のセクシー女優、ミーガン・フォックスと『マンマ・ミーア!』旋風を世界にもたらしたアマンダ・セイフライドが共演で、脚本を書いたのは『JUNO/ジュノ』でオスカーを受賞したディアブロ・コーディ、監督はカリン・クサマ(『ガールファイト』)。つまり、女性が作った女性主演の、なんとホラー映画なのである。高校を舞台にし、一番人気のある女の子があるとき一番怖いモンスターに変身……といセクシーかつグロテスクなこの作品では、幼なじみという設定のミーガンとアマンダの濃厚キス・シーンでも話題に。ミーガンは「それだけが話題になるのは解せない!」と言いつつ、「そんなに嫌じゃなかったわ」とアマンダのキス・シーンについて語った。一方アマンダのほうは、「すごくやりたくなくて、ナーヴァスになった」と。日本の公開は現在未定。

 映画祭は19日まで開催で、日本からは是枝裕和監督の『空気人形』や、雀洋一監督の『カムイ外伝』が出品されている。それぞれ今後の評判に期待したい。(取材・文:中村明美 Akemi Nakamura)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]