セクシーラテン美女来日!第6回ラテンビート映画祭がにぎやかに開幕!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ラテン美女に会えるかも?

 17日、東京・新宿バルト9で「第6回ラテンビート映画祭」のオープニングイベントが開催された。

 秋の恒例イベントとして映画ファンから熱い注目を集める同映画祭。6回目を迎えた今回は、スペインのアカデミー賞といわれるゴヤ賞6部門を制覇した映画『カミーノ』をはじめ、スペイン、アメリカ、メキシコ、アルゼンチン、ブラジル、チリ、キューバから日本未公開の最新作12本が一挙上映されるほか、アルゼンチンで大ヒットを記録したテレビ小説や歴史的名画の紹介も行われる。

 イベント会場には期間中に上映される作品のスタッフ、キャストも多数来場。快楽におぼれる若者たちを描いた映画『セックスとパーティーと嘘』の主演女優、アナ・デ・アルマスがセクシーな黒いドレス姿で登場したほか、同性愛や近親相姦(そうかん)などタブーを描いた衝撃作『フィッシュチャイルド‐ある湖の伝説‐』に主演したマリエラ・ビタレ“エンメ”の姿もあり、「日本のみなさんに映画を楽しんでほしい」と笑顔であいさつした。

[PR]

 この日は出席者はもちろん、取材に訪れたマスコミ陣にもテキーラやシャンパン、コロナビールなどが振る舞われ、熱いラテンビートを日本に届ける同映画祭のオープニングは、大いに盛り上がった。

 「第6回ラテンビート映画祭」は東京・新宿バルト9で9月17日~23日まで、大阪・梅田ブルク7で9月23日~27日まで開催

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]