『ワイルド・スピード MAX』主役俳優来日決定!ド派手なジャパンプレミアを!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『ワイルド・スピード MAX』より - (C) 2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

 大ヒットシリーズ待望の第4弾、映画『ワイルド・スピード MAX』の日本公開に先駆け、主演のヴィン・ディーゼルポール・ウォーカーの来日ジャパンプレミアが決定した。

映画『ワイルド・スピード MAX』写真ギャラリー

 本作は、すご腕ドライバーたちが危険でクールなレースの世界で腕を競い合う『ワイルド・スピード』シリーズの第4弾。ヴィンを筆頭に、ポールら第1作のメンバーが再び集結。謎の美女ジゼルや“最凶”ドライバー・フェニックスなどの新キャラクターも加え、最新技術を駆使した驚異のカーアクションを展開させていく。

[PR]

 アメリカ公開後わずか3日間で前作の映画『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』の興行成績を超える数字をたたき出し、世界56か国で初登場ナンバーワンを記録。チャージャーやスカイラインR34 GT-R、カマロ、インプレッサWRX STIなどの車たちが轟音を上げてシリーズ最高の爆走を見せる。

 南米に逃亡したすご腕ドライバーのドミニクを演じるヴィンは映画『リディック』以来約5年ぶりの来日となり、元覆面捜査官でFBIに転職したブライアンを演じるポールは、映画『南極物語』での来日から約3年ぶりとなる。9月30日に新木場スタジオコーストで行われるジャパンプレミアでは、誰も見たことがないスーパーカスタムカーが出現するなど、ド派手なイベントになるとのこと。ヴィンとポールに加え、日本語版吹き替えを担当した藤井リナや日本人セレブゲストがレッドカーペットに登場するのも見ものだ。

映画『ワイルド・スピード MAX』は10月9日よりTOHOシネマズ日劇ほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]