小出恵介と林遣都を直撃!走るか、寝るか、食うかのギリギリ過酷合宿を告白!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ガッチリ固く友情を結びました!

 走ることを通して、生きるとは何かを伝える映画『風が強く吹いている』に主演した小出恵介林遣都が、過酷なトレーニングや共演者たちとの合宿生活について告白した。 

映画『風が強く吹いている』写真ギャラリー

 撮影は去年の夏に主要メンバー10人による合宿生活がスタートし、過酷な訓練の日々が続いたという。小出が「走るか、寝るか、食うかの毎日。でも苦労を共有したことできずなが生まれ、結束を固めることができた」と語ったその顔には、厳しいトレーニングを積み重ねてきた後の達成感が表れていた。撮影は過酷なだけではなかったという林によると、「練習のストレス発散もあったのですが、山の頂上に登って、みんなで叫んだことがありました。そのとき僕がじゃんけんで負けて、母の名前を叫ばされたんですよ……」と自虐ネタを披露した。苦笑いしている林を見ながら、小出は「ハハハ。あったなぁ(笑)」と撮影当時を振り返っていた。

[PR]

 そんな二人は今回が初共演だが、高校を卒業したばかりのタイミングで小出と出会った林は、「数え切れないくらいのアドバイスをもらいました」と感慨深げに語る。小出は「遣都は、ほんとに演技が好きなんです。これだけ演技に集中できるというのはすごいと思います」と語り、林の今後の活躍に期待を寄せた。本作で共演したことで、二人にはかけがえのない友情関係が生まれたようだった。

 映画『風が強く吹いている』は、原作は直木賞作家、三浦しをんの同名小説。10名の若者たちが、箱根駅伝への出場を目指し、自らの限界に挑んでいくという汗と感動のドラマ。そんな彼らの勇気と明日へのポジティブな思いに胸が熱くなる。

映画『風が強く吹いている』は10月31日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]