2010年シネベガス映画祭は経済不況のためキャンセル

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
来年は開催されないようです。 - Ethan Miller / Getty Images

 ラスベガスで毎年開催されているシネベガス映画祭が、経済不況のため2010年度の開催を見合わせることになった。

 映画祭の責任者ロビン・グリーンスパン氏によると、キャンセルの理由は現在の不景気とそれによるプレッシャーが原因との声明を発表。また、不況の中、無理に開催をして映画祭の質を落としたくないとの思いもあったという。アクセス・ハリウッドによると、アーティスティック・ディレクターのトレヴァー・ゴスは、景気が回復してから再び開催できることを願っているとのこと。現在のところキャンセルが発表されているのは2010年度だけだが、このまま不景気が続いた場合、しばらくはキャンセルが続く可能性もあるようだ。今年のシネベガス映画祭はラスベガスのパームズ・カジノ・リゾート内のブレンデン劇場で6月に開催されている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]