「女検死医ジョーダン」のスティーヴ・ヴァレンタイン、撮影セットでプロポーズ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
お熱いですね! - John M. Heller / Getty Images

 テレビドラマ「女検死医ジョーダン」でナイジェルを演じていたスティーヴ・ヴァレンタインが交際して2年になる恋人のインナ・コロブキナと婚約した。

 ピープル誌によると、スティーヴは出演しているテレビドラマ「アイム・イン・ザ・ダーク」(原題)の撮影スタジオで、キャストとスタッフに協力してもらいニセのシーンを演出。見学に来ていたインナに片ひざをついてプロポーズしたという。アメリカのテレビコメディなどはスタジオに観客を入れて収録されることが多く、この日も観客が大勢いたとのこと。スティーヴがプロポーズをすると、観客席は喝采に包まれたらしい。

 結婚式の日取りについては「インナの希望に沿って挙げたら明日だろうね」と笑い、きちんとした式を計画する時間をもとうとインナを説得したという。第一候補はワイナリーでの結婚式だと語った。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]