「生きてるよ!」ザック・ブラフ、インターネットの自殺報道をビデオで否定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ネット上のうわさだって!」ザック・ブラフ - John Shearer / WireImage / Getty Images

 映画『マッハッタン殺人ミステリー』、テレビドラマ「スクラブス」(原題)のザック・ブラフが自殺したとインターネットで報道されたが、本人がこれを否定した。

 事の発端は、ザックの遺体が見つかり、傍らには薬の空き瓶が転がっていたと報じるニセのCNNニュースがTwitterにアップされたことだったようだ。ネットではザックが自殺した大きく報じられたが、これはイタズラで自分は生きているとザックが自身のフェイスブックで報告している。

 「ハーイ、おれは生きているよ。ネット上のウワサさ。いかに早くクソッタレ野郎がウソを広めることができるかには驚くね。みんなもインターネットには気をつけた方がいいよ」とザックは書き込み、後で日付の入った新聞を持っているビデオを掲載すると言っている。

 ビデオでは「生きてるよ! 今日は『スクラブス』の新しいオープニング撮影さ。まあ、死にそうという感じはあるから、ウワサもまったくのウソではないというところかな」と言いながら共演者とふざけている姿が写っている。WENNによるとザックの母親は息子が死んだと本当に心配してしまったらしい。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]