佐々木希、肩から胸元までガッツリ露出のセクシードレスで登場!実は演技に難アリだった?

第22回東京国際映画祭

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
かわいいだけじゃありませんよ!

 19日、東京・六本木のTOHOシネマズ六本木ヒルズで、第22回東京国際映画祭に特別招待されている映画『天使の恋』が上映され、主演を務める佐々木希谷原章介、そして寒竹ゆり監督が舞台あいさつを行った。

映画『天使の恋』写真ギャラリー

 この日の佐々木は、肩から胸元までガッツリと開いたセクシーなドレス姿で華々しく登場し、男性ファンの視線をクギ付けにした。セクシーなだけでなく、かわいらしさも感じさせるさすがの着こなしには、若い女性ファンからもため息がもれていた。

[PR]

 今回、初の映画主演を果たした佐々木は、「演技経験もそれほどないし、最初は『できない!!』って言っちゃいました」と不安だった心境を告白。実は、寒竹監督も撮影前は同じ心持ちだったようで、佐々木の本読みを振り返り、「最初はどうしようかなぁ……って思いました」とまさかのぶっちゃけだったが、撮影が始めると「かわいい顔して根性あるし、すごい吸収力だった」とその女優魂に驚かされたとコメント。

 一方、谷原は1か月半に及ぶ佐々木との共演を振り返り、「目覚しい成長を遂げていた。人ってどんどん変化していくんだと思いましたね」と若い世代の成長をオジサン目線(?)でしんみりと語っていた。

 『天使の恋』は過去のトラウマを抱える17歳の美人女子高生(佐々木)が、35歳の大学講師(谷原)との運命的な恋を通して、自ら変わろうとする姿を描いた悲恋の物語。寒竹監督が撮り下ろした、佐々木の大胆セミヌードを使った劇場用ポスターとチラシも大きな話題を集めている。

映画『天使の恋』は11月7日より新宿バルト9 ほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]