マイケルさん、2009年度死亡後に稼いだ有名人第3位に-ジョン・レノン、プレスリーを抜く-米フォーブス誌

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
死亡してから稼いだ歌手の中ではナンバーワンのマイケル・ジャクソンさん

 ハロウィンが近づき、アメリカでは死者に関する特集がさまざまなメディアで企画されているが、世界有数の経済誌であるフォーブス誌がこのほど、2009年度の死亡後に稼いだ有名人ランキングを発表し、マイケル・ジャクソンさんは亡くなってから9,000万ドル(約81億円)を稼ぎ、エルビス・プレスリーを抜いて第3位になった。

 金額の内訳は多岐にわたる。マイケルさんが所有するほかのアーティストの使用権、アルバムのセールス、名前に関する著作権料などを合わせたもの。エルビス・プレスリーの5,500万ドル(約50億円)とジョン・レノンも一気に抜き、歌手の中ではナンバーワンになった。

2009年米フォーブス誌による死亡後に稼いだ有名人のランキングは以下のとおり。

1.イヴ・サン=ローラン 3億5,000万ドル(約318億円)
2.ロジャーズとハマースタイン 2億3,500万ドル(約213億円)
3.マイケル・ジャクソン 9,000万ドル(約81億円)
4.エルビス・プレスリー 5,500万ドル(約50億円)
5.J.R.R.トールキン 5,000万ドル(約45億円)
6.チャールズ・シュルツ 3,500万ドル(約31億円)
7.ジョン・レノン 1,500万ドル(約13億円) 
7.同点 スース博士
9.アルバート・アインシュタイン 1,000万ドル(約9億円)
10. マイケル・クライトン  900万ドル(約8億円)
1ドル=90円計算

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]