小池徹平、会社帰りの社会人に人間関係を円滑にする秘訣を熱弁!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
熱弁しました!小池徹平

 5日、シネマート六本木で映画『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』の試写会イベントが開催され、小池徹平マイコが登壇した。

映画『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』写真ギャラリー

 会社帰りのサラリーマンやOLを対象に行われた今回のイベント。会場にいる参加者から出てきた「働くこと」についてのさまざまな悩みや質問に、小池とマイコが答えるという形でイベントは進められた。グレーの背広姿で登場した小池は、スーツ姿の社会人で埋まった会場内を見渡し「見慣れない光景で緊張します」とポツリ。今回の役柄について「年齢も自分とそんなに変わらなかったので、中学生よりも楽でした」と軽妙にあいさつをしていた。

[PR]

 イベント参加者から「上司との折り合いがうまくいかないんですが……」という悩みが出され、今回の撮影現場での人間関係はどうだったのかを尋ねられた小池は「最初、マイコさんは謎の方だと思いました。もちろん話してみるといい人ですが」とマイコとの初対面を振り返り、「現場にイモムシがいたんですが、『このイモムシが肩に乗ったらイヤですよね』って言うんです。でも乗ることはないじゃないですか。……ちょっと変わってるな」と不思議キャラ・マイコの一端を明かした。

 さらに続けて「(この業界では)初対面の人に会うことが多いので、第一印象が大切なんです。だからできるだけ相手に楽な気持ちで来てもらえるよう、話し掛けるようにしているんです」と小池流の人間関係を円滑にする秘訣を熱弁していた。

 『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』は巨大掲示板2ちゃんねるで反響を呼んだ実話を基にした感動のワーキング・エンターテインメント。サービス残業・徹夜は当たり前という想像を絶するブラック会社に就職した元ニートの青年が奮闘する姿を描く。

映画『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』は、11月21日より渋谷シネクイントほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]