山田孝之、戸田恵梨香とのクリスマスプラン妄想トークを繰り広げるもバッサリ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
戸田恵梨香、余裕の笑み?

 映画『大洗にも星はふるなり』の初日舞台あいさつが7日、シネセゾン渋谷で行われ、山田孝之戸田恵梨香をはじめとしたキャストと福田雄一監督が登壇した。

映画『大洗にも星はふるなり』写真ギャラリー

 本作がクリスマスを題材にしていることから、今年のクリスマスの予定を聞かれた戸田は、「去年は(映画『アマルフィ 女神の報酬』の撮影で)イタリアに行っていたので、ミサをしている教会で織田(裕二)さんたちと過ごしましたね。今年は、きっと仕事です」と寂しいクリスマスの予定を発表。山田は「キリスト教徒ではないから……」と発言するも、すぐさまムロツヨシが「孝之~。そういうことは言っちゃいけないよ」と突っ込み、見事なコンビネーションを見せていた。

[PR]

 その後、本作のマドンナである戸田に「もし自分と一緒にクリスマスを過ごしたらこんなことをしてあげる」という妄想トークを始めた出演者たち。箱根に連れて行ってあげるなど、多種多様な答えが繰り広げられる中、福田監督は「ドMなんで、恵梨香ちゃんにワガママをいっぱい言ってもらって、それをすべてかなえます。何でも買いますよ~」とお金にものを言わせる作戦をとることを告白。

 一方、山田は「25日だと正月準備をしなきゃいけない時期ですね。あと5日でお正月なんで。……餅つき職人さんを呼んでそれを2人で見ましょう」と珍コメント。そんな答えに対して戸田は、「みんな何を言っているかわかんない! さすがにクリスマスにお正月の準備はしたくないですね」と山田のプランをバッサリ切っていた。

 『大洗にも星はふるなり』は、真冬の浜辺に残された海の家を舞台に、一人のマドンナをめぐる男たちの妄想が暴走するナンセンスな恋愛コメディー。

映画『大洗にも星はふるなり』は、シネセゾン渋谷、シネ・リーブル池袋、テアトル新宿ほかにて全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]