皆藤愛子、怒ってハイテンション!かかと落としを食らわせる役柄の声優に挑戦

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
海賊並みに荒々しい竹中も、皆藤には甘甘?

 10日、東京・台場のシネマメディアージュで映画『ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD』の完成披露試写会が開催され、レギュラー声優の田中真弓岡村明美山口勝平平田広明大谷育江山口由里子矢尾一樹チョー境宗久監督、ゲスト声優の竹中直人皆藤愛子、そして映画連動テレビシリーズのゲスト声優を務める矢口真里が舞台あいさつを行った。

映画『ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD』

 原作者の尾田栄一郎氏から熱烈オファーを受け、今作で最強の海賊・金獅子のシキの声を演じた竹中は、「指名していただいて光栄! 血管が2本切れるくらい、一生懸命やりました」と気合のこもったアフレコだったとコメント。俳優業同様、声の演技も七変化の竹中は、舞台あいさつ中、海賊らしい荒げ声で叫んだかと思うと、甘い声で隣に立つ皆藤のことを「ベイベーちゃん」と呼ぶなどやりたい放題で、会場を大いに沸かせていた。

[PR]

 一方、皆藤は、酒場でからんできた酔っ払いにかかと落としを食らわせるという普段のイメージとは正反対の役どころ。「最初は声を荒げるのが大変でしたが、だんだん怒りのテンションを上げていきました」とアフレコを振り返った。また、今シリーズの大ファンだという矢口は「今までで一番いい仕事! もう思い残すことはありません!!」と満足げだった。

 『ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD』は国民的コミック「ワンピース」の劇場版シリーズ10作目で、原作者の尾田栄一郎氏が初めて映画用のオリジナルストーリーを書き下ろした話題作。竹中、皆藤に加えて、2大会連続オリンピック金メダリストの北島康介選手がゲスト声優を務めるほか、Mr.Childrenがアニメ映画の主題歌を初提供するなど豪華なコラボレーションが実現した。

映画『ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD』は12月12日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]