パメラ・アンダーソン、年ごろの息子たちにの対処方法はFBIを使った脅し

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
パメラ・アンダーソン

 元夫トミー・リーとの間に13歳と11歳の息子がいるパメラ・アンダーソンが、子どもたちの携帯メールの内容からガールフレンドがいることを知ったという。

 「女の子に興味を持ち始めたみたいで、かなりメールのやりとりをしている感じ。チュッ、チュッっていうキスもメールで打ち込んでいるようよ。でも二人とも紳士。ワイルドな男の子たちだけど、とても思いやりがあって優しい子たちなの。それ以上は何も望まないわ」とパメラは語る。

 そう言いながらも、年ごろの息子たちをちょっと脅しておくため、パメラはFBI(連邦捜査局)が2人のすべての通信を傍受していると警告したという。「わたしは子どもたちのしていることを盗み見たり、盗み聞きしたりは絶対にしない。ただ、『今日は、あなたたちのパソコンや携帯電話に記録されているすべてがFBIから報告される日よ。何があっても許すけどね』と言うの。そうすると何でも教えてくれた上に、『何かパソコンがハッキングされたみたい』とまで言い出すのよね」と楽しそうだ。

 マリブの自宅がリフォームされる間、トレーラーハウスに住んでいるパメラは、家が完成してもいろいろな場所に住みたいと考えているらしい。「カナダにすてきな家を持ってるの。これから船着場の近くに9軒のキャビンを建てて、お店も作ろうと思っている。わたしの憩いの場となると思う。いつかはロサンゼルスを出てバンクーバー・アイランドで過ごす時間の方が多くなると思うわ。あとはマリブね。マリブからは離れられない」とWTVJのホームページにコメントしている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]