レオナルド・ディカプリオ、シワとりローションなどフェイシャル用品12万円もお買い上げ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
フェイシャル用品は自分用? -レオナルド・ディカプリオ

 35歳のレオナルド・ディカプリオがロサンゼルスにあるブルー・マーキュリーに立ち寄り、総額で1400ドル(約12万6000円)分のフェイスマスク、保湿液、アイクリーム、シワとりローション、石けん、化粧水などを購入した。

 レオナルドのパブリシストは本人が使用するものではなく、知り合いへのプレゼント用だと説明しているが、店員ボニー・ロックハートはそうは思っていないようだ。「レオナルドはいろいろな質問を聞いてきたけど、一番気になっていたのはシワとりクリームだった」とコメントしている。

 レオナルドは映画『インセプション』(原題)の撮影前に体重を30ポンド(約13.6キロ)落とさなければならない。「レオナルドは最近体重を増えており、ちょっとたるんで見える。映像ではさらに太って見えるからよくない状況。年末に予定されているアクションシーンの撮影ではやせ衰えているようにみえなければならないから、プレッシャーを感じているはず」と関係者はレーダー・オンラインに語っている。

 渡辺謙と共演している同映画でレオナルドは、恐喝スキャンダルに巻き込まれるジェイコブ・ヘイストリーを演じている。「彼は厳しい食生活とワークアウトに従っている。レオナルドは目標を決めると、ものすごくやる気を出す男。ただ、かなりキツイとは思うから、達成できるとは限らない」と関係者は付け加えている。シワとりクリームなどのフェイシャル用品は体重が激減したときの引き締め用かもしれない。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]