故ファラ・フォーセットさんの元恋人、死に際に会わせてもらえなかったとライアン・オニールを非難

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ファラ・フォーセットさん - John Shearer / WireImage / Getty Images

 今年6月に62歳で亡くなったファラ・フォーセットさんの元恋人がメディアに口を開き、波風を立て始めて遺族を戸惑わせている。

 WENNによると、この男性はファラの元恋人でフットボール選手のグレッグ・ロット。以前にもメディアに自分はファラの秘密の恋人だったと語り、ラブレターを公開している。これに対し、ファラのパートナーだったライアン・オニールは、「別れたことに今でも不満を抱いている1960年代の元恋人」と言い切っていた。

 しかし、グレッグによると、ライアンの名前が一切含まれていなかったファラの遺言に自分の名前はあり、9万6000ドル(約864万円)の遺産を相続したとコメント。そんな自分をファラに会わせることをライアンが阻止したのはおかしいと主張している。「ファラは僕のすべてだった。僕も彼女にとって同じような存在だったと信じている。彼女の周囲の人間がなぜ、僕を彼女に会わせてくれなかったのか理解できない」とイギリスのサンデー・エクスプレス紙に語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]