ケイト・ハドソンの6歳の息子はペネロペ・クルスがお気に入り

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
子どももとりこにした(?)ペネロペ・クルス

 ケイト・ハドソンの6歳の息子が、ケイトが映画『ナイン』で共演したペネロペ・クルスを好きになったようだ。

 ケイトの息子ライダーは、元夫クリス・ロビンソンとの間に生まれた子。撮影現場にも顔を出していたライダーは、「今日、ロビーでペネロペ・クルスを見かけたんだよ」とママにうれしそうに報告をしたらしい。「彼女のことをとてもきれいな女性だと思っているのがわかる言い方で、すごくかわいかったわ!」とケイトはコメントしている。

 わずか6歳でも、ライダーは自分が何を求めているかがはっきりした子だという。ケイトの母親でライダーの祖母にあたるゴールディ・ホーンは、「あの子はすべてのことを具体的に考えているから監督とかになるわね」と言っているらしい。「この間行った誕生日パーティーにフェイス・ペイントをしてくれる女性が来ていたんだけど、ほかの子は『僕はスパイダーマンがいい、僕はバットマン』とか言っている中、ライダーは、『顔は赤く、口は白で、目の周りも白。それぞれにとがった山のようなものをかいて、黄色い点を書いて』と注文していたわ。でも、そのとおりにやってもらえなくて、帰りの車の中でパパに電話をするときに『フェイス・ペイントのこと教えてあげなさい』と言うと、『失敗だよ。これは山じゃなくて丘だよ』と言いだしたの。とても似合っていると言っても『ダメなんだよ、ママ。これは丘なんだもん』と納得しなかった。本当に何が欲しいかがはっきりしている子よ」と語った。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]