第82回アカデミー短編アニメ部門ノミネーション審査対象作品発表!『ウォレスとグルミット』も!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ウォレスとグルミット/ベーカリー街の悪夢』より - (C) Aardman Animations Ltd 2008

 第82回アカデミー短編アニメ部門に向けて世界各国から送られてきた37作品の中から再びふるいにかけられた10作品がノミネーションの審査対象作品としてこの度アカデミー協会より発表された。選抜10作品の中にはすでに日本で公開済みの人気シリーズ『ウォレスとグルミット』の新作である『ウォレスとグルミット/ベーカリー街の悪夢』(上映時間29分/11月27日DVD発売)や、全米で大ヒットし日本でもまもなく公開される『カールじいさんの空飛ぶ家』の前に公開されるピクサー・アニメーション作品『パートリー・クラウディー』などが含まれている。

『ウォレスとグルミット/ベーカリー街の悪夢』

 アカデミー賞候補作品の選抜についてだが、短編・長編アニメ部門をあずかるアカデミー協会の会員たちがロサンゼルス、サンフランシスコそしてニューヨークで来年1月に行われる試写会で審査対象10作品を試写し、その後で投票を行い最終ノミネートの5作品を決定する。

[PR]

今回栄えある審査対象に選ばれた10作品は以下のとおり。

『ザ・キャット・ピアノ』(原題)“The Cat Piano,”
監督:エディ・ホワイト&アリ・ギブソン 製作:ザ・ピープルズ・レパブリック・アニメーション

『フレンチ・ロースト』(原題)“French Roast,”
監督:ファブリス・O・ジョウバート 製作:パンプキン・ファクトリー/ビボ・フィルムス

『オグリムおばあちゃんの眠りの森の美女 』“Granny O’Grimm’s Sleeping Beauty,”
監督:ニッキー・フェラン 製作指揮:ダラー・オコネル 製作: ブラウンバッグ・フィルムス 

『ザ・キネマトグラフ』“The Kinematograph,”
監督・製作指揮:トメック・バギンスキ 製作:プラティジ・イメージ

『ザ・レディー&ザ・リーパー』(原題)“The Lady and the Reaper (La Dama y la Muerte),”
監督:ハビア・レチオ・ガルシア 製作: カンドール・グラフィック&グリーン・ムーン

『ロゴラマ』(原題)“Logorama,”
製作指揮:ニコラス・シュメルキン 製作:オチュア・デ・ミヌット

『ウォレスとグルミット/ベーカリー街の悪夢』“Wallace and Gromitin A Matter of Loaf and Death,”
監督:ニック・パーク 製作:アードマン・アニメーションLTD.

『晴れ ときどき くもり』(原題)“Partly Cloudy,”
監督:ピーター・ソーン 製作:ピクサー・アニメーション・スタジオ

『ランナウエイ』(原題)“Runaway,”
監督:コーデル・バーカー 製作:カナダ国立映画協会

『バリエテ』(原題)“Variete,”
監督: ローロフ・ヴァンデンバーグ 製作:イル・ラスター・プロダクション

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]