『きみがぼくを見つけた日』のロン・リヴィングストン、ゲイ呼ばわりするハッカーを訴える

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロン・リヴィングストン - Valerie Macon / Getty Images

 映画『きみがぼくを見つけた日』、テレビドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」で知られるロン・リヴィングストンがインターネットのハッカー相手に訴訟を起こした

 TMZ.comによると、誰かがロンのウィキペディアのプロフィールにゲイであると記載し、リー・ディニソンという男性と交際中との項目を書き込んでいるという。訴状によると、ハッキングは今年の5月に始まったらしく、このニセ情報を何度削除しても、即座に同じ文章が書き込まれてしまうとのこと。ロン側は悪意のある意図的な犯行だと主張し、名誉棄損、プライバシーの侵害、および名前と肖像の無断使用で訴えているが、TMZ.comの報道からはハッカーの正体がわかっているのか、特定の誰かを訴えているかは明らかではない。ロンは今年11月に女優のローズマリー・デウィットと結婚したばかり。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]