ユマ・サーマン、婚約者の支配的な態度が婚約解消の理由?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ユマ・サーマン

 ユマ・サーマンがスイス人の億万長者アーパッド・ブッソンとの婚約を解消した理由は、彼が支配的でユマをいいなりにさせようとばかりしたことが原因だったと報じられている。

 「彼は常にすべてを仕切ろうとしているように見えました」と、ユマの友人はニューヨーク・デイリー・ニュース紙にコメントしている。二人の仲がまずくなったのは、47歳のアーパッドがユマに相談もなしに、ユマの家に関することを決め始めたことがきっかけらしい。「彼は自分のシェフと警備員を連れてこようとしたんです。また、彼女がニューヨークで住んでいる家をリフォームし、郊外にある家の一部も取り壊そうとしました」と友人は説明する。二人は金銭をめぐるトラブルで2か月以上前に婚約を解消したとこれまで報じられていた。

 ユマは過去にゲイリー・オールドマンと結婚し、離婚。元夫イーサン・ホークとの間には11歳の娘マヤと7歳の息子レヴォンがいるが、アーパッドと婚約したものの、まだ結婚する準備はできていなかったよう。「婚約してとても幸せですが、結婚式についてはまだ何も決めていません。急いではいないの。いつの日か心の準備ができたら結婚するわ」とコメントしていた。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]