寺島進、46歳で結婚したワケを独占告白!「おれの一目ぼれ!」決め手は彼女の墓参り

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
幸せそうな寺島進-ご結婚おめでとうございます!

 先日結婚発表をした寺島進が、シネマトゥデイで連載中の「週刊 寺島進」の突撃取材に結婚の喜びを語ってくれた。46歳まで独身を貫いていた寺島に、独身卒業の感想を聞くと、「なんかうれしい反面、独身が長かったこともあって一抹の寂しさもあったりして(笑)。でも、もう独身には戻れないからね! というか、戻らないから!」と幸せそうな笑顔で独身卒業を宣言した。

 2年前に知り合った奥様の第一印象を聞くと、「おれの一目ぼれだよ」と突然の大暴露。「笑顔がきれいな人だと思った」とうれしそうに語ってくれた。取材では、「彼女に偶然電話をしたとき、お墓参りに行っていて……祖先や家族を大事にする古風なところを知って、結婚を決意した」というなんとも寺島らしい秘話も。

 この日偶然居合わせていた、寺島の親友で、先輩でもある、役者の小沢仁志は「一番結婚に向いてないと思ってたやつが結婚したからびっくりしたよ! まあ、別れるときは早めにな!」と小沢流に祝福。二人は、「男同士の祝杯」も交わしたそうで、「そのときに、あいつへのアドバイスはいっぱいしたから。それを胸に刻んで、二人で歩んでいってほしいね。まあどんなアドバイスかは企業秘密だけど(笑)」とエールを送っていた。

 最後に寺島は、「寺島の人生の残り後半戦は、かみさんとタッグを組んで、頑張って今まで以上にパワーアップして、映画でもテレビでも観た人が元気になれるような演技をしていきたいと思います。皆さん、これからもよろしく!」とファンに向けてメッセージを送った。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]