堺雅人、竹内結子出演の『ゴールデンスランバー』劇場公開前に早くもスピンオフ第一話が公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
あっ! あなたの隣に田中君が。-(写真左から、さくら、波岡一喜) - (C) 『ゴールデンスランバー』プロジェクト2009

 2010年1月30日から全国TOHO系にて公開される、堺雅人主演の映画『ゴールデンスランバー』のスピンオフ企画、「ゴールデンスランバー ビハインドストーリー 首相暗殺事件、その視聴者」の予告編と第一話が公開された。本作は携帯電話やパソコンから情報料無料で楽しめるドラマ配信プロジェクト、LISMOオリジナルドラマの第9弾作品で、映画本編のビハインドストーリーにあたる。

映画『ゴールデンスランバー』写真ギャラリー

 気になるストーリーは、仙台中央病院の大部屋に入院している片足骨折の患者・田中が、首相暗殺事件の詳細をテレビ報道で知っていくというもの。田中は自分より重症の患者たちに「片足だけの骨折でいいよな」といじられながら、首相暗殺事件を目の当たりする。映画本編にも登場する田中を演じるのは、映画『ドロップ』などでも知られる個性派俳優・波岡一喜。波岡は見どころについて、「見どころは……見どころがないところです! 語弊のある言い方ではありますが、それだけ日常的なストーリー。病院でテレビを観ている入院患者たちの存在が、すごく身近に感じられると思います」と語った。また、「本編とビハインドストーリーでは、僕のもみあげの長さが完全に違います。ど~でもい~ですかね(苦笑)」と意外な事実を暴露! 「何はともあれ、日常的な小さな笑いの数々を楽しんでくださいまし。あなたの隣にも“田中君”はいるかも」と締めくくった。

[PR]

 「ゴールデンスランバー ビハインドストーリー 首相暗殺事件、その視聴者」は全5話で、2010年1月4日から毎週月曜日に1話ずつ更新される。波岡のほかには、映画本編のキーパーソンであり、柄本明演じる保土ヶ谷も同室患者として出演。映画同様、中村義洋監督がメガホンをとり、斉藤和義が主題歌を担当する超豪華なビハインドストーリーとなっている。

 映画『ゴールデンスランバー』は、人気作家・伊坂幸太郎の同名小説を、『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュストーリー』でも伊坂作品に取り組んだ中村義洋監督が映画化。首相暗殺の犯人に仕立て上げられた無実の男、青柳(堺雅人)が2日間にわたって決死の逃亡劇を繰り広げるサスペンスだ。

ビハインドムービー「ゴールデンスランバー ビハインドストーリー 首相暗殺事件、その視聴者」はLISMO Channelにて第1話のみ12月21日より先行配信。第2話以降は2010年1月4日より配信

映画主題歌である「Golden Slumbers」と、ビハインドストーリー主題歌「ランナウェイ~こんな雨じゃ~」の着うたフル(R)の先行配信も決定!(2010年1月6日よりau LISMO Channelにて)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]