マイケル・ジャクソンさんの極秘ファイルをFBIが公開 300ページ以上の情報

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マイケル・ジャクソンさん

 アメリカ連邦捜査局(FBI)は、6月に亡くなったマイケル・ジャクソンさんに関する極秘ファイルの一部を公開した。このファイルは1993年から2005年までのもので、FBIが地元警察へ協力したいくつかの事件について300ページ以上にも及ぶ情報が含まれている。

 マイケルさんは1993年に児童への性的虐待の疑いで訴えられたが、ファイルにはその際に地元警察がFBIへ協力を申し出た事実や、1995年にはアメリカの税関がFBIに対し「マイケル・ジャクソンのネバーランドのお気に入り 男の子たちのアンソロジー」と記されたビデオテープの分析を依頼した事実なども記載されている。また2004年に関する書類では、マイケルさんの裁判について世界的にメディア報道が加熱しているため、裁判所へのテロ行為が懸念されるとして警察側がFBIに協力を要請した事実が記されている。FBIはこの件に関してサポートは行ったものの、「テロの脅威はない」と結論している。
 
 マイケルさんは2005年の裁判ですべての件に関し無罪となっているが、今回公開されたファイルは一部にすぎず、ファイルの半分以上は今も極秘として公開されていない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]