仏像の魅力語るサブカル系アイドルの小明、今後の方向性について大槻ケンヂに一喝されシュン…

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大槻ケンヂとサブカル系アイドルの小明

 26日、渋谷ユーロスペースにて、サブカル系アイドルの小明(あかり)が、自身がナビゲーターを務める仏像ドキュメンタリーDVD「小明の感じる仏像」の1日限定上映会に登場し、大槻ケンヂとトークイベントを行った。

 過去のアイドル時代の過酷な体験を告白した著書が話題を呼び、今やサブカル系アイドルとして人気の小明(あかり)。もともと仏像マニアというわけでもなく「何で自分にナビゲーターのオファーがきたのかわからなかった」そうだが、独特の感性を作品のプロデューサーに買われての出演だったそう。その狙い通り、作品では彼女の仏像に対する素直でユーモラスな天然コメントがいい味を出している異色ドキュメンタリーに仕上がっている。

 そんな小明と親交が深いということでこの日のイベントに呼ばれた大槻は「仏像好きでもないのに何でオレが今ここにいるんだろう……」と困惑気味。そのせいかトークは徐々に仏像から小明の今後のキャリアの方向性についての議論となり「引田天功の後を継げばいい。もしくはサブカル系として今度はデパ地下とかガス管をナビゲートするとか」と提案。しかし小明本人が「わたしは木村カエラちゃんみたいなPOPな方向でいきたい!」ともらすと、すかさず「何を言ってやがる!」と一喝して小明をシュンとさせていた。

[PR]

「小明の感じる仏像」は現在ブームとなっている仏像の魅力を、普段見ることのできない角度や距離から捉えた映像をふんだんに交えながら初心者にもわかりやすく解説した旅ドキュメンタリー。アイドルナビゲーターの小明が奈良県を訪れ、新薬師寺の薬師如来像や十二神将像ほか様々な国宝級の仏像を、独自の視点で紹介していく。

DVD「小明の感じる仏像」は2010年1月22日にエースデュースより発売(税込み:3,990円)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]