パーティ1回で約3億円の寄付金!アカデミー賞関連のケタ違いなチャリティー

第82回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こちらは、オスカー・パーティーの料理長で有名なウルフギャング・パック氏 - (C)A.M.P.A.S.

 アカデミー賞に関連するいろいろなパーティーがお楽しみのオスカー・シーズン。2010年3月7日に行われる第82回アカデミー賞に向けて早くも全米でパーティーの準備が始まっている。

 その中でも由緒ある映画芸術科学アカデミー(アカデミー賞の本部である)が母体となっているチャリティー団体、オスカー・ナイト・アメリカ(ONA)が主催する「アカデミー賞視聴パーティー」が今回も予定されており、ニューヨークをはじめ、ジョージア州アトランタ、テキサス州オースチン、ミシガン州デトロイト、フロリダ州マイアミ、ハワイのホノルル、カリフォルニア州サンフランシスコ他、全米50州の主要都市でオスカー授賞式当日に同時開催される。

 ONA主催のパーティーは、大体の場所がブラックタイ着用のフォーマル・イベントとして開催される。アカデミー賞現場さながら、みんな着飾ってオシャレを極めて出席するわけである。そして、このパーティーがほかのパーティーと違って大きく差をつけている点はその引き出物だ。本来ならオスカー関係者と授賞式を報道するマスコミ陣しか受け取れない、アカデミー賞のオフィシャル・ポスターと授賞式のプログラム(一冊の本のようになっている豪華な冊子)が出席者にプレゼントされる。これらのアイテムは毎年デザインが変わる究極のコレクターズ・アイテムで、映画ファンにとってはヨダレものの品物。

[PR]

 2009年の第81回アカデミー賞時に行われたONAパーティーには推定1万6,000人が出席し、寄付金の総額は300万ドル(約2億7,000万円)にものぼり、赤十字や全米糖尿病協会、スペシャル・オリンピック等、パーティーが行われた各地公共団体を地元レベルでサポートする助金として役立てられている。

 アカデミー本部を代表するブルース・デイビス氏によると、「混沌とした経済情勢の現在、地元の慈善事業をサポートするのは非常に難しい状況です。その中でONAが人々のために貢献できるのは非常に喜ばしいことです」と語っている。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]