芸能生活30周年を迎えた真矢みきが新成人に「夢を諦めないで」とアドバイス!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「夢を諦めないで」真矢みき

 11日、都内某スタジオにて『映画ドラえもん のび太の人魚大海戦』のアフレコ風景が報道陣に公開され、ドラえもん役の水田わさびを始めとしたレギュラーメンバーに加え、ゲスト声優の真矢みきケンドーコバヤシ、温水洋一、さかなクンが登場した。

映画『映画ドラえもん のび太の人魚大海戦』オフィシャルサイト

 今年で30周年を迎える記念すべき「映画版ドラえもん」だが、ゲスト声優として、芸能生活30周年を迎える真矢など豪華ゲスト声優を迎えることになった。「私も30周年なんですよ。ドラえもんは老けなくていいですね」としみじみする真矢だったが、横にいたドラえもんは「全然老けないですよ。きれいですね~」と、大人の色気にメロメロな様子だった。「黒木瞳と同期なんで去年にしゃべっていたら、私たち来年30周年だねと言われて。あまりそういうのを数えない性格ですが。ちょうどその時にこのお話をいただいて。私が初舞台だったときに、ドラえもんが始まったんだなと思うと、すごく嬉しかったですね」と、運命的なものを感じていた様子だった。

[PR]

 くしくもこの日は成人の日。新成人にアドバイスを求められると、「アドバイスなんておこがましいです。私が20歳の時は、右も左も分からなかったですから。でも今回の映画じゃないですけど、夢が広がって、何か正しい方向に行くと思うんですね。それで20代でこれが向いているなと思って走っていただいて、30代で人の役に立つようになる。そして40代になって、この存在で何かが出来るならやらせていただきたいなと思っているんです。ですから今は夢に向かって思いっきりやりたいことをやっていただきたいですね。諦めないで」と、真矢が出演する化粧品CMに引っかけて発せられたメッセージに思わず聞きほれてしまった会場内の雰囲気を察して、「今の笑うところなんですけど」とおどけてみせる真矢だった。

 本作は1980年の映画『ドラえもん のび太の恐竜』以来、1作目から29作目まで約8900万人を動員した人気シリーズがいよいよ30周年を迎える記念作だ。ドラえもんとのび太が地球にやってきた人魚族の姫ソフィアと一緒に海の世界に向かい、冒険の旅を始める。

 『映画ドラえもん のび太の人魚大海戦』は3月6日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]