マイケルさんの死因捜査が完了したとロス市警が公表 マーレー医師起訴は確実

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マイケルさんの死の原因が明らかになる

 昨年6月に死亡した故・マイケル・ジャクソンさんの半年におよぶ死因に関する捜査が完了したとロサンゼルス市警察が公表した。また、関係者によるとマイケルさんの死を見届けたコンラッド・マーレー医師への起訴は確実だという。早ければ2週間以内になんらかの形で執行される可能性が高いとのこと。

 死因の調査ファイルは現在ロサンゼルス郡地区検事局にて公開されている。関係者がTMZ.comに語ったところによるとロス市警の捜査は「徹底的で、完璧な調査」であったという。

 マーレー医師は鎮静薬のプロポフォールをマイケルさんに投与したことについて、これが死の直接的な原因になる疑いで調査されていた。しかし、プロポフォールを投与したこと自体は法律を犯したわけではなく、犯罪としての立件が難しいとされていた。このたびの捜査の結果、重過失致死罪では起訴できる見通しだという。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]