中山美穂、思わず涙!中島美嘉の熱唱に感極まる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
鮮やかなピンクのドレス姿が似合う中山美穂

 19日、ユナイテッドシネマ豊洲にて、映画『サヨナライツカ』ジャパンプレミアが行われ、主演の中山美穂西島秀俊イ・ジェハン監督ほか、サプライズゲストとして歌手の中島美嘉が登場し、主題歌「ALWAYS」を熱唱した。

映画『サヨナライツカ』写真ギャラリー

 この日、肩を大きく露出した鮮やかなピンクのドレス姿の中山が登場すると、観客席からはその美しさにため息が漏れていた。自身が演じた、妻子ある男性を25年間も思い続けるヒロインについて、「ずっと愛し続ける覚悟を決めて、孤独を選んだ女性なので強いと思う。彼女から強さをもらえた気がします」とほれ込んでいる様子。そして「観る方によってそれぞれの感想が生まれる作品。観終えた後、愛について語り合ってもらえたらいいなと思います」とこれから作品を観る、おそらく中山と同世代と思われる女性が多数の観客へ向かってメッセージを送った。

[PR]

 トークの途中ではサプライズゲストとして歌手の中島が登場し、情感たっぷりに主題歌のバラード曲を披露。中山や西島らキャストが見守る中、歌いきった中島は「ものすごい緊張しました。すいません、楽しかったです!」と恐縮しきり。感想を聞かれた中山は「すごくよかったです。涙が出てしまいました……」と涙ぐみ、隣の西島からハンカチを差し出される一幕も。最後には二人並んでにこやかにツーショット写真に収まり、二人で美のオーラを振りまいていた。

 『サヨナライツカ』は中山の夫でもある辻仁成のベストセラー小説を、映画『私の頭の中の消しゴム』のイ・ジェハン監督が映画化したラブストーリー。愛されることがすべてと思っていたヒロイン沓子(中山)と、別の女性と婚約中のエリートサラリーマン(西島)との運命的な出会いを描く。

映画『サヨナライツカ』は1月23日より新宿バルト9、丸の内TOEI2ほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]