「ビバヒル」のジェニー・ガース、子どものためにリメイク版を降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェニー・ガース - Noel Vasquez / Getty Images

 テレビドラマ「ビバリーヒルズ高校白書」のジェニー・ガースが、子どもと過ごす時間が必要との理由から、同ドラマのリメイク「90210」(原題)を降板することになったという。

 ジェニーは、オリジナル版と同様にテレビドラマ「90210」でもケリー・テイラーを演じている。当初は新ドラマを軌道に乗せるために数エピソードだけ登場する予定だったが、1年以上にわたって出演。しかし、3人の娘たちと過ごす時間がないため、今回の降板を決めたらしい。

 「最初は数エピソードだけのはずが、思ってたよりも長引いた形。でも、彼女は次のことへと進むことにしたんだ。ジェニーは母親業が好きで、家にいることも好き。本も書きたいと言っているし、僕は彼女が何をするにしても100パーセントサポートする。彼女が働きたくないなら働く必要はないよ」と、夫ピーター・ファシネリは語る。映画『トワイライト~初恋~』でカーライルを演じたピーターとジェニーには、12歳のルカ・ベラ、7歳のローラ・レイ、3歳のフィオナ・イヴがいる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]