「メルローズ・プレイス」のロブ・エステズ、「ビバヒル」のリメイクを降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロブ・エステズ - Tony Barson / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「メルローズ・プレイス」のロブ・エステズが、現在出演している「ビバリーヒルズ高校白書」のリメイク版「90210」(原題)を降板するという。

 ロブの役柄は、オリジナル版で言うとブレンダとブランドンの父親に当たる役で、ストーリーの舞台となっている高校の校長先生でもある。脇役ながら重要な役だけに、どうやって穴埋めをするのかが心配されるが、レーダー・オンラインによると出演契約の更新でもめていることは以前から報じられていたという。

 「ロブは、来シーズンからは出演しません。プロデューサーと制作スタジオ、ロブの3人で話し合った結果、彼のキャラクターは行くところまで行ったという結論に達したようです。子どもが中心のドラマなので、ロブがやれることはあまり多くないんです。ロブのギャラは高く、彼自身ももっとやりがいのあるストーリーに取り組みたいと感じていました。ただ、重要なストーリーはどうしても若いキャストに振られてしまうんです。でもロブは彼らをとてもかわいがっていましたし、今回の降板も友好的なものです」と関係者は語っている。ジェニー・ガースもテレビドラマ「90210」の第2シーズンを降板すると発表をしたばかり。テレビドラマ「90210」は第2シーズンにゴーサインは出ているものの、放送日はまだ発表されていない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]