ミーシャ・バートン、セリフを忘れまくって1シーンの撮影に10時間

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ごめんなさい……。-ミーシャ・バートン

 テレビドラマ「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」にゲスト出演しているミーシャ・バートンのあまりのプロ意識のなさに、スタッフとキャストがキレかかっているという。

 レーダー・オンラインによると、ミーシャはセリフをトチりまくり、NGを連発。1つのシーンを撮影するのに10時間もかかったらしい。「彼女のセリフはたったの7行。7行だよ!」と関係者はイラついて語っている。「彼女がセリフを忘れるたびにマリスカ(ハージティ)が、『ミーシャ、あなたのセリフの番よ』と促していた」と付け加えた。

 ミーシャはNGを出すたびに「ごめんなさい」と謝ってはいたらしいが、スタッフと共演者はうんざりした様子だったという。「見た目はとてもかわいらしかった。犬を連れてきていて、犬と一緒にいるときが一番楽しそうだったよ。1日の撮影が終わると犬を抱き上げて控え室のトレーラーに走って行った」と関係者は語っている。ミーシャは、主演ドラマ「ザ・ビューティフル・ライフ」(原題)がわずか2エピソードでキャンセルされたことにかなりの精神的ショックを受けたと以前に語っていたが、まだ立ち直れていないようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]