水樹奈々、9歳の女の子を熱演!「まだまだ水樹もイケるでしょ」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
水樹奈々

 23日、アニメ映画『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st』が公開初日を迎え、新宿ミラノ1で、声優の田村ゆかり水樹奈々桑谷夏子五十嵐麗らが舞台あいさつを行った。

映画『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st』

 会場には1,200人のファンが詰めかけ、真冬だというのに熱気ムンムン。そこに田村、水樹ら声優が登場すると、大きな拍手と歓声が。主役のなのはを演じた田村は「テレビシリーズから5年ちょっとたって、再びなのはを演じられてとてもうれしいです」と感極まった表情であいさつ。そのライバル、フェイトの声を務めた水樹は「久々に9歳のフェイトを演じたけれど、まだまだ水樹もイケるなあって感じ。フェイトはわたしの分身ですね」と笑顔でコメントした。

[PR]

 本作は友情や親子のきずななど、人と人とのつながりがテーマ。五十嵐演じるプレシアと水樹演じるフェイトは母と娘という関係。この日は二人とも、とてもよく似た黒のティアードワンピース姿で登場したが、「まったくの偶然なんですよ。さすが親子でしょ」と五十嵐と水樹が一歩前に出て、自分たちの衣装をアピールする一幕も。試写会ではキャスト陣が涙したという話で盛り上がると、桑谷は「泣きすぎて、マスカラが取れないか心配でした。みなさんも絶対にハンカチを握り締めて、観てくださいね」と注意をうながしていた。

 『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st』は、2004年に放送が始まったテレビアニメ「魔法少女リリカルなのは」の第1期シリーズを、新作シナリオ・完全新作映像の劇場版として製作したマジカル・ファンタジー。

映画『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st』は新宿ミラノほかにて全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]