世界に配信!ハイチ救済エイドにビヨンセ、マドンナ、コールドプレイらが熱唱!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ハイチ救済エイドでコラボをするビヨンセとコールドプレイのクリス・マーティン - Handout / Getty Images

 22日(現地時間)、MTV制作の「ハイチ救援スペシャル・ライブ(ホープ・フォー・ハイチ・ナウ)」がジョージ・クルーニーの司会で行われ、俳優とミュージシャン総勢100人以上が集まりライブ・エイドを行った。この様子はMTVやCNNなどのテレビネットワークだけでなく、インターネットでも世界中に配信された。

 ライブでは、アーティストらがアコースティックにアレンジした自分の持ち歌などを披露した。マドンナが「ライク・ア・プレイヤー」をピアノの演奏でゴスペルのコーラスをバックに歌い上げたのは圧巻。ビヨンセは、コールドプレイクリス・マーティンのピアノ伴奏で「ヘイロー」をしっとりと歌い上げた。

 U2とJay-Zはハイチ救済のために作ったラップ調の曲「Stranded (Haiti Mon Amour)」をリアーナとともに歌った。U2のボノがラップを歌うのはめずらしい。

[PR]

 番組は俳優とミュージシャンがコラボする形で進められ、ミュージシャンのライブをはさんでスピルバーグやディカプリオらが一般の人からの募金を受け付けた。この「ハイチ救援スペシャル・ライブ」に参加した主なミュージシャンは以下のとおり。

 コールドプレイ、ブルース・スプリングスティーンスティーヴィー・ワンダークリスティーナ・アギレラスティング、ビヨンセ、マドンナ、ジャスティン・ティンバーレイクジェニファー・ハドソン、U2、Jay-zなど。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]