破局寸前と言われているアンジーとブラピ、DGA賞授賞式のレッドカーペットに登場

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット - Kevin Winte / Getty Images

 破局寸前で財産分与の手配までしていると言われているアンジェリーナ・ジョリーブラッド・ピットが、米演出家組合(DGA)賞の授賞式に出席して破局説を一蹴した。

 アンジーとブラッドは破局報道を裏付けるかのように、賞レースシーズンに突入したハリウッドで、ゴールデン・グローブ賞を含む数々の大きなイベントを欠席。しかし、ブラッドはDGA賞で映画『イングロリアス・バスターズ』のクエンティン・タランティーノ監督を紹介するために姿を見せたという。ピープル誌によると、アンジェリーナはエリー・サーブのグレーのドレスを着て、ブラッドとタランティーノ監督のテーブルに座り、会話を楽しんでいたという。

 「二人ともクスクスと笑って、とても楽しそうでした」と目撃者は語り、ブラッドはアンジーが座るためにイスを引き、終始アンジーの背中に手を置きながら話をしていたとのこと。残念ながらタランティーノ監督は受賞せず、映画『ハート・ロッカー』のキャスリン・ビグロー監督がDGA賞を獲得した。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]