「NYPDブルー」のゲイル・オグラディ、ストーカー相手に接近禁止命令

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ゲイル・オグラディ - Frederick M. Brown / Getty Images

 テレビドラマ「NYPDブルー」のドナ・アバンダンド役で知られるゲイル・オグラディが、ストーカー相手に一時的接近禁止命令を取得した。

ゲイルによると、2009年9月に交際を断ったスティーヴン・チャーチが電話やメール攻撃を続けてくるほか、ゲイルがオーナーを務める店に現れ、ゲイルの5歳の息子の学校の外でも目撃されたとのこと。WENNによると、ゲイルの息子のために自宅にプレゼントを持ってきたこともあるという。

ゲイルは私立探偵を雇って証拠を集め、無事に一時的接近禁止命令を取得し、スティーヴンはゲイルと息子の半径100ヤード(約92メートル)に近づいてはならないことになった。2月18日には、接近禁止命令を永久的なものにするかどうかが審理される予定だという。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]