錦戸亮がちょんまげ姿で癒やし系サムライに?映画初主演作『ちょんまげぷりん』製作決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
錦戸亮がぷりんを持ってほほ笑む姿に……癒やされること間違いなし! - (C) 2010 J Storm Inc.

 3日、人気グループNEWSや関ジャニ∞の一員として活躍している錦戸亮が映画『ちょんまげぷりん』に映画初出演にして初主演を果たし、劇中で癒やし系の侍姿を披露することがわかった。

 なぜ癒やし系の侍なのかというと、錦戸ふんする180年前の江戸から来たという木島安兵衛は、誠実で思いやりがあり、家事を完ぺきにこなす、忙しい現代の女性にとってまさに理想の癒やし系男性だからだ。

 そんな彼に癒やされるのは、ともさかりえふんする現代のシングルマザー・ひろ子。ひょんなことから安兵衛と出会い、一人息子の友也と一緒に生活を共にするようになる。そして安兵衛は、友也のためにプリンを作ったことにより、お菓子作りの才能を開花させ、超人気パティシエになってしまうという物語。

[PR]

 錦戸は、「侍の所作やお菓子作りなど猛勉強中です。あたたかいお話なので、安兵衛という役を丁寧に演じていきたいです」と初主演映画に向けた真っすぐな思いを明かした。また、共演のともさかは「3人(錦戸、子役の鈴木福、ともさか)のチグハグなかわいさを出せればいいなと思います」とファンタジー要素の多い本作ならではの意気込みを語った。

 監督は映画『アヒルと鴨のコインロッカー』『ゴールデンスランバー』の中村義洋。3年前から本作の企画を温めていたという中村監督は「気合が入っています。錦戸くんは精悍(せいかん)さの中にも甘さがあり。俳優としての底力を感じるので、それをうまくフィルムに収められればと思います」と癒やし系侍役への太鼓判を押した。さらに「我々現代人が忘れてしまっている大切なことの数々を、江戸時代のお侍さんが気付かせてくれる人間ドラマです。出来上がりを楽しみにしてください」と作品をアピールした。

 そのほかのキャストには、今野浩喜キングオブコメディ)、怱那汐里らフレッシュな面々から、佐藤仁美堀部圭亮中村有志井上順といったベテラン俳優まで個性豊かな共演者が、おかしくてちょっぴり切ない物語を盛り上げる。2月6日よりクランインし、3月上旬にクランクアップ予定だ。ちょんまげ姿で優しくほほ笑む、錦戸の姿に癒やされてほしい。

 なお、映画化にあたり、荒木源による原作「ふしぎの国の安兵衛」が、「ちょんまげぷりん」に改題し、2月5日より文庫発売が決定している。

映画『ちょんまげぷりん』は今夏、恵比寿ガーデンシネマほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]