ブライアン・バット、「MAD MEN」を降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「MAD MEN」を降板することになったブライアン・バット - Kevin Mazur / WireImage / Getty Images

 エミー賞など数々の賞を受賞しているテレビドラマ「MAD MEN マッドメン」のブライアン・バットが番組を降板することが明らかになった。

 ブライアンは1960年代の広告会社を舞台にした同ドラマで、アート・ディレクターのサルバトーレ役で知られる。WENNによると、ストーリーの中でサルバトーレがクビになり、自身も降板させられるのではないかと心配をしていたというが現実になってしまったようだ。

 「ブライアンを失うのは残念ですが、ストーリー上そうなってしまいました。ファンがブライアンを好いていたのは知っています。僕も一緒に仕事をしていて最高に楽しかったし、第1エピソードから登場している忘れることのできないキャラクターでした」とクリエイターのマシュー・ワイナーは語る。ブライアン演じるサルバトーレは第3シーズンの終わりのエピソードである行動を取るが、時代背景的にストーリー上はサルバトーレをクビにするしかなかったとマシューは言っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]