「アグリー・ベティ」の打ち切りが原因!?サルマ・ハエックが新作映画をドタキャン!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サルマ・ハエック - Kevork Djansezian / Getty Images

 映画『フリーダ』『レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード』でおなじみのサルマ・ハエックが、撮影一週間前にCBSフィルムズ制作の映画『Faster』(原題)から急きょ降板していたことがわかった。

 本作はザ・ロックことドウェイン・ジョンソン主演作品で、前科者の男が10年前に殺された兄弟のために、警察に追われながらも犯人に復讐(ふくしゅう)を誓う物語。サルマの降板理由はスケジュール関係とされているが、サルマが製作総指揮を務める、放送打ち切りが決定したテレビドラマ「アグリー・ベティ」のキャストたちの今後の動向を懸念したための行動ではないかとうわさされている。

 『Faster』(原題)は2月8日からクランクインの予定で、サルマの降板を受けて、新たな女優をキャスティングする方針だ。映画『ザ・ダイバー』のジョージ・ティルマン・Jr監督がメガホンを取り、11月19日の公開を目指している。(取材・文:細木信宏 / Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]