ベニチオ・デル・トロ、満月の夜に来日決定!『ウルフマン』プロモーション

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ベニチオ・デル・トロ来日決定!映画『ウルフマン』 - (C) 2010 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

 オスカー俳優ベニチオ・デル・トロが、狼男を演じる新作映画『ウルフマン』のプロモーションのため、3月の満月の夜に来日することがわかった。ベニチオの来日は映画『チェ 28歳の革命』『チェ 39歳 別れの手紙』以来、約1年3か月ぶりとなる。

映画『ウルフマン』

 本作は、1941年に製作された古典ユニバーサル・モンスター映画『狼男』をベニチオ主演、映画『ジュラシック・パークIII』のジョー・ジョンストン監督でリメイクしたサスペンス・ホラー。19世紀末のイギリスを舞台に、人気俳優のローレンス(ベニチオ)が兄ベンの殺害事件を調べていくうちに、何者かに襲われウルフマンとなってしまう悲劇と謎を描く。

[PR]

 母の死をきっかけに疎遠になった主人公の父を名優アンソニー・ホプキンスが演じ、殺されたベンの婚約者には、映画『ヴィクトリア女王 世紀の愛』などで知られるエミリー・ブラント。またスタッフも豪華で、脚本は映画『セブン』のアンドリュー・ケヴィン・ウォーカーが担当。狼男を描くにあたってのビジュアルの要といえる特殊メイクアップは、映画『狼男アメリカン』でオスカーを獲得し、その後5度のアカデミー賞受賞経験を持つリック・ベイカーが手掛ける。

 オリジナル版『狼男』の大ファンであり、主演のみならず製作も務めるベニチオにとって、本作はまさに念願の企画。来日の詳細は空港での混乱を避けるために伏せられているが、満月を見ると狼男に変身してしまう主人公にちなんで、3月の満月の夜を予定しているとのこと。日本初来日時、あまりのワイルドさに女性ファンに腕をかまれるというエピソードを持つベニチオ。今度はファンがかみ付かれてしまうかもしれない。

映画『ウルフマン』は4月23日TOHOシネマズ日劇ほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]