えっ!この青年が神木隆之介?男らしく声優初体験のIMALUを優しくエスコート!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
声がはまり過ぎて、本人だと気が付くかな? -神木隆之介とIMALU

 リュック・ベッソン監督最新作『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』で前作に引き続き主人公アーサーの声を担当した神木隆之介が、本作で声優デビューを果たし、映画主題歌にも初挑戦した歌手でタレントのIMALUに、声優の先輩としてコツなどを優しくアドバイスした。

映画『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』写真ギャラリー

 本作は、前作で体長2ミリのミニモイ族が暮らす国の危機を救ったアーサーが、再びミニモイから届いたSOSを受け、宿敵・魔王マルタザールとの戦いに挑むファンタジー・アドベンチャー3部作の第2章。神木は、たくましく成長した頼りがいがあるアーサーの成長ぶりを、声だけで表現するなど、16歳にして、もはやベテランの域に達している。「域だなんておこがましいです(笑)」と謙遜(けんそん)する神木。一方、前作でアーサーを助けたマックスのいとこで、今回初登場となるリプレイ役で声優初挑戦を果たしたIMALUは「演技経験がないからセリフのコツがつかめず、アニメに合わせて声だけで演じるのは大変で……」と初の大仕事の感想を振り返った。さぞかし、神木の存在が心強かっただろうと思えば初対面は収録後。事前に会えていたら、「ブースの中は一人だけど、恥ずかしがらないで大丈夫だと思いますよ」とアドバイスしたという神木。ブースの外にいるおエラいさん方の視線が刺さるが、気にせず映画の世界に入って演じるべし! という神木の助言に、IMALUは「遅かった~。聞いておきたかった(笑)」と残念がった。

[PR]

 また、IMALUは声優だけでなく、自身が書き下ろした新曲「Uh Uh」(ウッ・ウー)で、初めて映画主題歌にもチャレンジした。「アップテンポでエレクトロニック。ポップな感じの曲ですね。ファミリー・ムービーに合うような歌詞を書きました」と説明するIMALU。そのコンセプトを、「映画の主題歌ということで、子どもが歌えるような曲になるように何度も歌詞を考えました」と明かした。その曲を聴いた神木は、「広々とした曲で、映画の世界観に合っていると思いました」と太鼓判を押した。

 実は本作、IMALUが声優&映画主題歌に初挑戦しただけでなく、いろいろな意味で初めて尽くしの映画で、ミニモイの大都会パラダイス通りやミニモイたちの家のインテリアなども初お披露目となる。音楽面では、交響曲にヒップホップやトリップホップに特有の現代的なリズムを採り入れている。そんなベッソン入魂の一作に初参加したIMALUは、「光栄です。次回作もよろしくお願いします!」とオファーをアピール。神木も、「2度もアーサー役をやらせていただいて光栄です。これからもよろしくお願いします!」と続けた。前回の来日時にベッソンにおみやげを渡したという神木が、「今度またお会いしたらお礼を言いたい」と言うと、IMALUは、「神木さんが買っていないものとわたしのCDをお土産としてプレゼントします(笑)!」と締め、アピール合戦はIMALUが一歩リード!? した形で試合終了。すっかり本作の世界に魅了され、意気投合した神木とIMALUが、本作でどんな声の共演を果たしているのか注目だ。

映画『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』は4月29日(祝・木)より新宿ピカデリーほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]