『愛と青春の旅立ち』のルイス・ゴセット・Jr、前立腺がんを克服

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ルイス・ゴセット・Jr - Kevin Winter / Getty Images

 今月初めに前立腺がんであることを公表したルイス・ゴセット・Jrが、治療の結果、ガンを完全に克服したと語った。

 「とても体調がいいよ。ガンに打ち勝ったんだ。人生の一ページに過ぎなかったよ。非常に初期の段階で発見できたおかげだ。50歳以上の人はなるべく早く、頻繁に検査をすることを薦めるよ。早期発見なら確実に打ち勝てる」と、テレビ番組「グッドモーニング・アメリカ」のインタビューで語り、すべての男性に検査をし、検査の重要性を口コミで広めてほしいと語っている。

 ルイスは映画『愛と青春の旅立ち』の鬼軍曹役でアカデミー賞助演男優賞、ゴールデングローブ賞助演男優賞を獲得している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]