アカデミー賞外国語映画賞はアルゼンチン映画『瞳の奥の秘密』が受賞!スタッフ全員が登壇!

第82回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
外国語映画賞を受賞したファン・ホセ・カンパネラ監督 - Kevork Djansezian / Getty Images

 第82回アカデミー賞、外国語映画賞はアルゼンチン映画『瞳の奥の秘密』が受賞した。プレゼンターのクエンティン・タランティーノペドロ・アルモドバルが、作品名を読み上げると、作品に関わった全員が登壇。「自分たちの好きな人たちが、スタッフや役者として、好きな人ばかりだったからうれしい。映画『アバター』がノミネートされていなかったから受賞できた」とジョークを交えながらスピーチした。

 本作は、スペインのアカデミー賞ともいわれるゴヤ賞にて、10部門にノミネートされた作品。カンヌ映画祭のパルムドールを受賞した、ミヒャエル・ハネケ監督の映画『白いリボン』は受賞を逃した。

第82回アカデミー賞授賞式はWOWOWにて生放送中 3月8日21:00~リピート放送

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]