梅田直樹、妻の益若つばさを尻目に全国ご当地プリンセス14名に囲まれて「ちょいちょいヨダレ」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
梅田直樹と益若つばさ

 3日、新宿バルト9で映画『プリンセスと魔法のキス』の公開直前プレミアイベントが行われ、本作のキャンペーン大使に任命された梅田直樹益若つばさ夫妻が登場。会場には3月3日のひな祭りにちなみ、全国ご当地プリンセス14人が全国から集まり、華を添えた。

映画『プリンセスと魔法のキス』

 本作はカエルとキスし、自分もカエルに変身してしまったヒロインの愛と奇跡を描いたディズニーアニメの最新作。金屏風(びょうぶ)をバックに、全国のミスが美しさを放つ中、カエルのコスプレ姿で登場した梅田・益若夫妻は、口をそろえて「何だか申し訳ない……」と恐縮気味。作品の見どころについて、益若は「(映画が)始まって5分くらいで涙が。家族愛や大切な何かがわかる映画」とアピールしたが、夫の梅しゃんこと梅田は「映画に出てくる料理がおいしそう。ちょいちょいヨダレが出ちゃうので、ハンカチを忘れないで」とトボけた発言で、会場を笑わせていた。

[PR]

 この日集まったミスの中には、ミス・インターナショナル日本代表やミス学習院大学といった王道どころから、ミス女忍者(くのいち)、ミス納豆など変わりダネも登場。イベントの半年以上前からキャスティングの準備を進めていたそうで、バラエティーに富んだ華やかなイベントとなった。

 『プリンセスと魔法のキス』はアメリカ・ニューオーリンズを舞台に、ひたむきに夢を追う女性とカエルの姿に変えられた王子とのラブ・ストーリーを描くロマンチックなミュージカル・アニメ。本作に使用された2曲が本年度アカデミー賞歌曲賞にノミネートされている。

映画『プリンセスと魔法のキス』は3月6日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]